「2019年10月」の記事一覧

毎日美麗な肌になりたいと望んでいようとも…。

入浴した際にスポンジで肌を強くこすると、皮膚膜が減って肌内部に含まれていた水分がなくなってしまう可能性があるの・・・

カサつきや黒ずみもない透明感のある美肌になりたいと思うのであれば…。

普通肌用の化粧品を使うと、皮膚が赤みを帯びてきたりとかチリチリと痛む方は、肌に余計な刺激を与えない敏感肌用の基・・・

頭皮マッサージをやると頭皮全体の血行が円滑になりますので…。

乾燥肌の方が体を洗浄する時はスポンジを使用せず、自分の両手を使っていっぱいの泡で軽く洗うようにしましょう。言わ・・・

ここに来て…。

脂肪が多く含まれる食品は、「コラーゲンの合成」の阻害要因となります。そして糖分を摂った場合はコラーゲンを糖化さ・・・

敏感肌なら…。

自分なりにルールを決めて運動を行なえば、ターンオーバーの活性化に繋がります。運動をすることで血液の循環が良くな・・・

万が一ニキビの痕跡ができた場合でも…。

「お湯が熱くなければ入浴した気分にならない」という理由で、熱いお風呂に長い時間入る習慣がある人は、肌を守るため・・・

洗顔するときのコツはいっぱいの泡で顔の皮膚を包むように洗い上げることです…。

常日頃耐え難いストレスを感じている人は、自律神経のバランスが乱れてしまいます。アトピーであったり敏感肌を引き起・・・

鏡を見るごとにシミが気になってしまう場合は…。

しわを作りたくないなら、常態的に化粧水などをうまく使って肌の乾燥を未然に防ぐことが大事なポイントになってきます・・・

特にお手入れをしなければ…。

ナチュラルな状態に仕上げたいという人は、パウダーファンデーションが推奨されますが、乾燥肌に悩んでいる方がメイク・・・

「お肌に潤いが少なくてかさかさしているけど…。

古い細胞が入れ替わっていく新陳代謝のトラブルを解決し、正しいサイクルにすることは、美白という視点からも重要なこ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ