ニキビ跡に効く化粧水のパターン

ニキビ跡に効く化粧水にはいくつかのパターンがあります。
というのも、ニキビ跡にも色々な症状の違いがありそれに合わせた化粧水を選ぶことがとても重要になってくるからです。
しかし、基本的にニキビ跡に効く化粧水に必要な養分は2種類になります。

まずは保湿成分。これは文字通り肌を保湿する効果があるのですが、出来てしまった傷口にこれ以上の余分な負荷を与えない目的と共に、まだニキビができていない個所にニキビができにくくする広域的な役割もあるので、できるだけ自分の肌に合うものを探すようにしましょう。
特に敏感な口回りでヒリヒリと痛む物は選ばずに、肌にしっとり馴染む物を選ぶことが大切です。

次に、ニキビ跡の主に傷を修復する成分であるビタミンCを含む成分です。
肌の傷を修復する働きがあるために、ニキビ跡にとってもとても重要な成分になります。
ビタミンCが含まれていることも大切ですが同時にビタミンCの力を最大限に生かすためにビタミンC誘導体が含まれているものを選ぶとなお、効果が高まるでしょう。

他にも、古い角質を落とす成分や、保湿効果を高めるレシチン等ニキビ跡に効く化粧水の成分は様々にありますが、含まれている比率もメーカーや商品いよって細かく変わってくるのでより自分の肌にあったものを探すことがとても大切になってきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ