自然派化粧品…自分で化粧品を作るという選択

自然派化粧品とは、悪いものが一切入っていない、オーガニック化粧 品という意味になるとおもうのですが、既製品は本当にこちらが期待 する商品なのでしょうか?

1パーセントでも保存料が入ればそれは買う人間にとっては交じり物の 入ったものになります。

手作りした単純な化粧品の使用期限は2週間と あります。

蓋を開けて何ヶ月もカビ一つ生えないことは、何かが大量 に入っていると思ったほうがいいです。

そんな「なまもの」の化粧品を常時買うとなると、お金がかさんでし まうでしょう。

そんな時にオススメなのが、自分で化粧品を作るという選択です。

化 粧品のほとんどの成分は水で、栄養はほんの数滴になります。

顔に栄 養をガンガン塗ると危ないので、それ以上は入れてはいけないとあり ます。

二週間で使い切る量を、とても単純な成分で作りましょう。

 

化 粧水であれば、精製水と、少量のエタノールと効能にあったオーガニ ックアロマオイルを数滴。

とろみが欲しければグリセリンを入れます 。

これを二週間で使い切りましょう。

アロマをしようしますと、石鹸 、乳液、シャンプー、リップクリーム等作れます。

自分はオーガニッ ク虫除けスプレーを作りましたが、無事に一回も刺されることなく山 登りを終えました。

化学物質でなくとも作れるんですね。
始めに器具を揃えるのに多少のお金がかかりますが、驚くほど経済的 です。

自分で化粧品を管理することが、自分にとって一番安全です。

敏感肌スキンケア

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ